青汁が苦手な人、まずは水で薄めてみよう!

青汁が苦手な人、まずは水で薄めてみよう!

毎日きちんと飲み続けることによって、たくさんの健康効果や美容効果を得られる青汁は、栄養不足気味の現代人の大きな味方になってくれるでしょう。
中には青汁の苦さが苦手という方もいらっしゃるかと思いますが、水で薄めて飲むのも問題ないのでしょうか。

青汁に水を入れて飲んでも全く問題ありません。
少々味が薄くなってしまいますが、ちょっとした苦味が嫌な方は是非水を入れて薄めて飲んでみてください。
しかし水で薄めた場合、少々注意しなければいけないことがあります。

青汁が含む栄養成分としてビタミンCなど、水溶性の成分があります。
これら水溶性の成分というのは、水を混ざることでどんどんとその成分の持つ働きが低下するばかりか、成分そのものも失われてきてしまいます。
ですので、水で薄める場合には、なるべく早めに飲み干してしまうようにしましょう。

水で薄めた青汁を冷蔵庫で保管せず、飲む度に薄めることをオススメします。
またもし水を入れることなく美味しく飲みたい場合には、最初からお子様でもゴクゴクと飲める味付けがしてあるタイプを選ぶと良いかと思います。
栄養成分を破壊することなくたっぷりと栄養補給することが出来るでしょう。

普通の水で薄めて飲む他にも、牛乳やレモン汁、みかんジュースなどといった全く別の飲み物と混ぜて飲んでも問題ございません。
牛乳には元々栄養成分が豊富に含まれていますし、レモン汁やみかんジュースにはビタミンCの破壊を抑制するクエン酸が豊富です。
青汁の栄養成分をある程度保ったまま保存したい場合には、これから飲料を混ぜて飲むことをオススメします。

他にもリンゴやバナナなどを混ぜることで独自の青臭さを無くすことが出来ます。
ただしこれら食材にはリンゴ酸という成分が含まれており、ビタミンCの破壊を早めてしまいますので、もし混ぜる場合には飲む直前に入れるようにしましょう。

このように水で薄めるのも問題ありませんが、徐々に失われていく栄養には十分に注意することが大切です。
どうしてもという時には、各メーカーの青汁を比較し、飲みやすく、また栄養成分も豊富なものも是非探してみてください。

ページのトップへ戻る