もう青汁はまずくない!おいしい青汁

もう青汁はまずくない!おいしい青汁

苦くて不味いという印象を持つ青汁。
だからこそ豊富な栄養成分が含まれているからと無理して飲んでいる方も多いのではないでしょうか。
しかし最近では美味しく飲める青汁も数多くあり、苦味が苦手な方でも安心です。

確かに一昔前までは、バラエティ番組の罰ゲームとして頻繁に利用されていた青汁ですので、そのイメージから苦い飲み物だと思っている方も多いことでしょう。
「あの苦味が嫌だから私は飲まない」とお考えの方も少なくありません。

もちろん苦味をそのまま残している種類もありますが、最近では誰でも抵抗感なく飲むことが出来るように、美味しく味付けをした飲みやすい青汁も多く発売されているのです。
美味しいのでしたら、野菜嫌いなお子様でもジュース感覚で飲むことが出来ますし、栄養バランスの乱れてしまっている大人でも無理することなく整えることが出来ます。

しかしここで気になるのが、「良薬口に苦し」という言葉があるように、青汁の持つ栄養成分をまんべんなく摂取することが出来ないのではないか、というところです。
余談ですが「良薬口に苦し」という言葉を使わせていただきましたが、青汁は薬ではありませんのでご注意ください。
栄養成分に関しては全く心配する必要はありません。
ただ単に誰にでも飲みやすくするためにフルーツや牛乳、はちみつなどを加えて加工しているだけですので、美味しいからといって栄養成分が欠けてしまうことはありません。

一つ覚えておくと良いこととしまして、同じ青汁でもケールを主成分にして作られたタイプは、全体的に苦味がきつくなっています。
ケールでも美味しく飲めるタイプもありますが、それでも多少なりともクセがあります。
ですので実際に購入する際には、使われている原料に注目しましょう。

どうしても飲むものとして体内に入れるのに抵抗があるのでしたら、タブレット型に加工されているサプリメントタイプなんていかがでしょうか。
苦味のあるものもありますが、水で喉の奥へと押し流すだけですので、そこまで苦さを感じることなく栄養成分の摂取が可能です。

ページのトップへ戻る