便利な個包装スティックタイプの青汁

便利な個包装スティックタイプの青汁

ただ単に青汁といいましても、その種類は数えきれないほどたくさんあります。
液体状、粉状、カプセル状など、生活環境に合わせて選ぶことが出来ます。
それでは個包装スティックタイプの青汁にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

個包装スティックタイプでしたら、どこへでも気軽に持ち運ぶことが可能で、しかもコップ一杯の水が用意出来ればどこでも栄養成分を摂取出来るというメリットがあります。
特にサラリーマンやOL、学生さんなどにオススメで、外出している時間が長い方は、是非個包装スティックタイプをご利用してみてください。

そして分量に間違いが生じないというメリットもあります。
個包装スティックタイプは一袋に一回分の粉末が入っているため、一度開けたらそれを全部コップの中に入れるだけでOKです。
あとは決められた水分量を入れて飲むだけであり、わざわざスプーンなどで計量する必要がないのは助かります。
一日に必要な数だけの袋を持ち歩けば良いので、かさばることもありません。
以上のように個包装スティックタイプを利用することで、毎日忘れることなく青汁を飲むことが出来ます。

具体的に人気のある個包装スティックタイプとして、ケール青汁部門売り上げNo.1の「はちみつ青汁スティックタイプ」が挙げられます。
主原料はスーパー野菜「ケール」、そしてアミノ酸やビタミン類が豊富に含まれている「熟成はちみつ」を使用しており、これらダブルパワーによって現代人に不足している栄養成分を簡単に摂取することが出来ます。

はちみつ青汁スティックタイプでしたら、元々甘味がついているため、飲料としてだけではなく、「コーンスープ」「ガーリックトースト」「グラタン」「ホットケーキ」などに混ぜても美味しく食べられます。

ここまで個包装スティックタイプの青汁とその効果を発揮する生活習慣について書かせていただきましたが、もちろん錠剤タイプや液体タイプを活用しても全く問題ございません。
ご自分の生活スタイルや環境によって使いやすいタイプを選びましょう。

ページのトップへ戻る