ゴクゴク飲める!青汁ジュース

ゴクゴク飲める!青汁ジュース

健康や美容に関心のある方が毎日のように飲んでいるのが青汁です。
青汁を飲むことによって普段の食生活で不足している栄養成分をまとめて一気に摂取することが出来ます。
そこでオススメしたいのがゴクゴクと飲むことが出来るタイプです。

一般的なイメージとして、青汁というと苦くて飲みにくいと思われています。
確かにケールや明日葉などといった主原料は非常に苦く、また味にクセがあることから、美味しいと思って食べている人は少ないです。
それでもこれら植物には、豊富な栄養成分が含まれていますので、日頃栄養バランスが偏った食事をしている方にとっては、まさに救世主的な存在といえます。

とはいいましても苦い青汁をジュースのようにゴクゴク飲むのには抵抗があります。
しかしきちんと味付けされていて、美味しく飲むことの出来る青汁でしたらどうでしょうか。
今では各メーカーから苦味を無くして美味しい味付けをした商品が数多く発売されており、野菜が苦手な方でも抵抗感無く飲むことが出来るのです。

その味の原料として使われているのが、フルーツや牛乳、ハチミツなどであり、これらを乾燥させてケールや明日葉などを混ぜ粉末状にしたものがオススメです。
粉末状の多くは、一回づつ小分けにされているタイプが多いので、毎日簡単にそして美味しく青汁生活を始めることが出来ます。
青汁バナナは試したことのある方も多いのではないでしょうか。

ただしゴクゴク飲めるからといって、過剰に飲み過ぎてはいけません。
どんな食品も同様ですが、過剰摂取はお腹に大きな負担となり、腹痛や吐き気などの症状を引き起こしてしまうことがあります。
万が一このような症状が現れた場合には、すぐに飲むのを止め、重度であればかかりつけの医師に相談して適切な処置をしてもらってください。

ちなみに一から自宅で作ることも出来ます。
原料としてケールや明日葉などを用意しておき、それに他の野菜やフルーツなどを自分なりにミックスして作ることで、オリジナルの美味しい青汁が完成します。
具体的には、りんごやグレープフルーツ、マンゴー、パイナップルなどです。
ただ、ぶどうに関しては実際に青汁に混ぜてみたところ、あまり美味しく感じなかった、という声も聞かれます。 試行錯誤を繰り返して、渋みや甘み、それぞれのバランスを微調整しながら自分好みの味を探してみるとよいでしょう。

ページのトップへ戻る