青汁で安眠生活

青汁で安眠生活

私達人間にとって、毎日きちんと睡眠をとることは健康にも美容にも非常に大切なことです。
しかし疲れや栄養不足などで、安眠出来ていない方が多くいます。
そこで青汁を飲むことで、どうして安眠に繋がるのかを調べてみました。

そもそも安眠が出来ていない理由の一つに、体内で分泌されるメラトニンの量が不足していることが挙げられます。
このメラトニンというのは、ホルモン物質の一種であり、普段の生活の中で発生する活性酸素を除去してくれる働きを持っています。
日中はメラトニンの分泌は抑えられ、夜になると一気に活性化して睡眠中に活性酸素を撃退してくれるのですが、その量が少ないと朝スッキリを起きることが出来なくなるのです。

メラトニンの分泌は体質にもより、もともと十分でない量しか分泌されない人もいますし、また生活習慣に乱れが生じることでもその量は減ってしまいます。
例えば日中殆ど外出することなく自宅で引きこもり状態ですと、常にメラトニンが分泌されてしまい、夜寝る時に不足してしまうのです。

そこで安眠生活のサポートをしてくれるのが青汁です。
なんとホルモン物質のメラトニンそのものを豊富に含んでいるのがこの青汁であり、一杯飲むだけでも十分な量を体内へ吸収することが出来るのです。
中でも原料としてケールが使われている青汁がオススメです。

安眠生活のために青汁を飲む場合、オススメなのは寝る直前に一杯飲むことです。
そうすることで不足しているメラトニンを補給することが出来るため、質の良い睡眠となり、朝はシャキッと目覚めることが出来るハズです。
口コミでも、睡眠による疲労回復効果がガラッと変わったという書き込みが多いことから、今疲れたサラリーマンを中心として注目されています。

さらにメラトニンの効果を高めるためにも、青汁を飲む前にちょっとした運動をすると良いでしょう。
近所のコンビニまでウォーキングで行ったり、周辺を軽くジョギングするといった適度な運動をすることで、ストレスが解消されますし、リラックスした状態で睡眠に入ることが出来ます。

ページのトップへ戻る